第6-2回 MUSCL法(有限体積法)[python]

今回は空間高次精度化にあたり、MUSCL法( Monotone Upwind Scheme for Conservation Laws )を用います。 この方法の考え方をまず述べます。 有限体積法では検査体積をとり、そのセル内で一定の値を取るとして考えています。 MUSCL法では、セル内で一次関数や二次関数の分布があると考え、高次精度化します。 上の図のようにセル内の値を考えると、左から一次精度、二次精度、三次精度で表すことができます。 セル内の物理量の分布を求めるため、物理量\(u\)の分布関数を\(x_{j-1/2} \le x \le x_{j+1/2}\)の範囲でテーラー展開します。 $$u(x)=u(x_j)+(x-x_j)u^ … 続きを読む 第6-2回 MUSCL法(有限体積法)[python]