第7-3回 反復法(jacobi法、gauss-seidel法)[python, julia, fortran]

第7-3回では数値解析における逆行列の解法を説明したいと思います。 1.数値解析における逆行列の解法 そもそも,第7回では陰解法で解こうという趣旨で進めています。そして陰解法では次のように式変形できることが前回までの流れで分かったかと思います。$$\bf A \bf x = \bf b$$ ここで\(\bf A,\bf b\)はすでに分かっており,\(\bf x\)を求めたいという状況です。 このような行列を解く方法として,「直接解法」,「定常反復法」,「非定常反復法」の3つが挙げられます。 ①直接解法有限回の演算で解が求まる方法です。第2-2回の「ガウスの消去法」や第3-2回の「TDMA法」は直接解法になります。確実に答えがでるのですが,記憶容量が大量に必 … 続きを読む 第7-3回 反復法(jacobi法、gauss-seidel法)[python, julia, fortran]