工学系大学院生のブログ

2人の大学院生による雑記ブログ

悩ましい!α6000の色

こんにちは!teruです

前回は入門機として安くて高性能なα6000をお勧めしましたが、僕は購入時に大変迷ったことがあります。それは、ボディの色です。今回は、こちらの選び方についてご説明したいと思います。

α6000の色は3色あります。ブラック、ホワイトそしてグラファイトグレーです。グラファイトグレーは後から追加された色で、カメラを長くやっている方たちからの評判は上々のようですね。しかし、初心者である我々には考えるべきことが多くあります。

まず、基本をお話しするとカメラの色は黒が良いと言われています。これは、カメラによる余計な光の反射を抑えるためです。本気で考えた時カメラには色の選択肢がありません。高いカメラが全て真っ黒なのはこのためです。

黒が好きな方と本気の方はブラック一択となりますが、楽しむことを優先するとホワイトとグラファイトグレーという選択肢が残ります。

さて、実はα6000を購入するときレンズキットでは手に入らない色とレンズキットでないと手に入らない色があります。ここが非常に悩ましいポイントになります。詳しくご説明しましょう。

1.ホワイトはレンズキットでないと購入できない!

α6000は本体だけで購入する方法とレンズキットで購入する方法があります。しかし、ホワイトは本体のみの販売は実施されていません。おそらく、ホワイトに惹かれるのは初心者であり、レンズの購入が前提であるというある意味で親切心なのかもしれません。

ホワイトは、レンズキットでないと購入できません!

2.グラファイトグレーは本体のみでの販売

一方で、グラファイトグレーは本体のみの販売です。おそらく後から新色として追加したことやアマチュア向けに販売する意図があってのことでしょう。

グラファイトグレーは、本体のみでしか購入できません!

3.結局レンズキットでホワイトを購入しました

私、色々と悩んだ末にホワイトのレンズキットを購入しました。理由をご説明します。

まず、白いカメラって入門機じゃないと手に入いらないんです。上位機種は、上述した理由から黒しかありません。よって、どんなにお金を出してもカメラガチ勢はどうせ黒しか使えなくなります。よって、黒はやめて白という初心者の特権を獲得することにしました。

二つ目の理由は、レンズを格安で手に入れるためです。キットレンズのE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS は新品で3万弱となっていますが、キットで買うと本体の価格に5000円出しだけで手に入る計算になります。詳しくは、前の記事https://teru-hide.com/2019/02/15/予算10万円で一眼デビューしたい!/

をご覧ください!

このキットは、グラファイトグレーじゃ手に入らないんですよね。

4.まとめ

カメラの基本色は黒!よって、上位機種では黒しか存在しない!

カラーバリエーションがあるのは初心者の特権である!

α6000ホワイトはレンズキットでのみ購入可能!

α6000グラファイトグレーは本体のみで購入可能!

ではでは、次回は遂にeマウントのレンズについてお話しして行こうと思います!マウントアダプターについて調べたことに関しても長々と語るつもりです笑笑


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: https://teru-hide.com/12347/trackback/
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村